関西のソープ事情

関西の風俗街と言われて思い浮かべる地域はどこでしょうか?飛田新地などを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、あれは料亭なので違います。

ソープランドに限定しますと、実は大阪と京都には風俗街は存在していません。条例によって進出が規制されているのです。ですから、このエリアに住んでいる方は、その隣の県に「出張」します。

大阪在住の方は、関西最大のソープ街、神戸の「福原」に足をのばします。これに対して、京都の方は滋賀の「雄琴」という温泉街に出張しています。町のど真ん中に吉原などが存在している東京と異なり、店舗型の風俗店を利用するのは、思ったより苦労するのです。

さて、そこで規制が厳しくても営業することができるサービスが重宝されます。デリバリーヘルスです。わざわざ隣の県まで行かずとも、自宅やホテルの一室などで気軽にサービスを受けることができます。特に大阪・兵庫エリアはデリ天国のような様相を呈しているので、いろいろチェックしてみてください!

大阪の風俗探しに → 風俗じゃぱん!新大阪

大阪にソープがない、その理由とは

近頃では新宿や吉原などの規制が厳しくなってきていると言われています。しかし、関西の方に目を向けてみますと、もっと厳しい状況になっています。

意外かもしれませんが、大阪府にはソープランドは一個も存在していません。京都府も同様です。条例によって、厳しく制限されているのです。歴史と文化の街、京都はまだ理解できるかもしれません。しかし、雑多なイメージのある大阪はどうして?と思う方も多いでしょう。

店舗型の風俗店が強く規制されだしたのは、大阪万博の開催が決定した後だと言われています。国際的なイベントを前にして、違法操業が多くなっていたヘルスなどを一斉摘発してどんどん閉店に追い込んでいった。このような悲しい歴史が存在しているのです。

解決方法は簡単です。店舗型風俗がないのなら、出張型を利用すればいい!実際、関西エリアは非常にデリヘル店が充実しているゾーンでもあります。多すぎて選びきれないほど。ネットでお気に入りの店を探してみては?